保湿成分

しわやたるみの減少をアンチエイジングで対応

しわやたるみの原因には複数の理由があり、その人によって違っています。
代表的な物は皮膚の奥にあるコラーゲンやヒアルロン酸等の量が減少しておこる現象です。
特にコラーゲンは重要で皮膚の表面を支えてくれているので、肌のハリがなくなるのです。

実は年齢と共に減少してしまい、特に顔の中でよく動かす額、眉間、目の周辺、頬、口の周辺はしわとたるみが現れます。
また、紫外線やホコリの影響も受けるやすく、乾燥することでおこります。
代表的な原因をあげましたが、以上のことを防ぐことでアンチエイジングする事ができます。

コラーゲンはサプリメントや加工食品に添加されていることが多く、手軽に摂取できますが、食べ物として摂取するためには動物性と海洋性があり、動物性食品には豚足、鶏皮、手羽先、軟骨、牛スジ等があります。
海洋性食品にはスッポン、フカひれ、エイヒレ、魚の皮、ウナギ、カレイ、エビ等があります。
積極的に摂取したいのですが、気になるのはカロリーが高いことと、栄養バランスを崩しやすいことなのですが、ビタミンや亜鉛、アミノ酸を意識して摂取すると良いでしょう。
ビタミンC、亜鉛はコラーゲンの生成の手助けをしてくれます。
しわやたるみを減少させるために毎日の食事でアンチエイジングすると、顔だけでなく体全体にアンチエイジング効果が出るのです。